鹿児島ジャズフェスティバル実行委員挨拶

この度、「KAGOSHIMA JAZZ FESTIVAL〜鹿児島ジャズフェスティバル」を開催すべく鹿児島ジャズフェスティバル実行委員会を立ち上げました。目的は、鹿児島に文化と経済の相乗効果で貢献することのできる音楽イベントを創り上げること。
鹿児島・天文館に日本屈指のジャズフェスティバルを創り上げることができれば、鹿児島にたくさんの人を呼び、文化と経済はともに発展できるものと確信しています。コンセプトとしては、以下3点を掲げています。

 ①多数の県民を呼び込み、ジャズの楽しさとともに、天文館の楽しさを実感してもらう
 ②県外、九州外からの音楽ファンを呼び込むことで、天文館の飲食店のみならず、交通や観光への経済効果をねらう
 ③毎年継続して開催することにより、将来のアーティストや文化に関わる人々の意識を育てていく

初年度である今年は、鹿児島を拠点に全国で活躍するジャズピアニスト松本圭使氏が第42回鹿児島市春の新人賞を受賞したことを契機に、開催に踏み切りました。また、九州最大のジャズフェスティバルである「中洲ジャズ」と連携を取り、そして、毎年継続して開催することにより、今後の鹿児島におけるジャズの発展、そして鹿児島全体の音楽文化力の向上を担うイベントとして成長させていく所存です。
皮切りの2017年、開催までたくさんの困難が予想されます。鹿児島を愛する皆様のご指導ご鞭撻、そしてお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

鹿児島ジャズフェスティバル実行委員会

実行委員長 松本圭使 / 副実行委員長 瀧あいか
実行委員 桑原林太郎 / 西元大作 / 野井倉博史 / 野崎泰弘 / 萩原総一郎
アドバイザー 森田孝一郎