• 【鹿児島ジャズフェスティバル2018 Special Guests 決定!】

現代ジャズギター界の皇帝と謳われるカート・ローゼンウィンケル。世界のトッププレイヤーである、ベースのダリオ・デイッダ、ドラムのグレッグ・ハッチンソンと共に鹿児島ジャズフェスティバル2018が決定しました。世界のトップアーティストの演奏を無料で楽しめるかごジャズ2018。9月8日、9日はぜひ鹿児島へ足をお運びください。

 Kurt Rosenwinkel - guitar

押しも押されぬ現代ジャズギター界のヒーロー。伝統と革新を常に体現する彼の音楽と生き様はジャズ界に大きな影響を与え続けている。エリック・クラプトンなど他ジャンルの音楽家とも交流が深く、その卓越した音楽センスとオリジナリティはジャンルを超えて愛されている。

 Dario Deidda - bass

イタリア在住、音楽一家に育ち、世界的に活躍するスーパーベーシスト。エレクトリックベースとコントラバスをを両方使いこなすが、特にエレクトリックベースでのジャズ演奏家としては世界一との呼び声が高い。世界中から注目を浴び続ける、ダリオの初来鹿。

 Greg Hutchinson - drums

ジョシュア・レッドマン、ロイ・ハーグローブ、レイ・ブラウンをはじめ、名だたるアーティストのドラマーとして活躍するドラムの第一人者。オーガニックなジャズからモダンまでアーティスティックに演奏する真摯なスタイルは、国内のドラマーにもファンが多い。
  • 【5月31日の協賛第一次応募締切へ向け営業活動を開始しました】

第一次応募締切までにお申込みいただきましたスポンサー様のロゴを7月から公開されるポスターに掲載させていただきます。
第二次締切までにお申込みいただきました場合は、8月から掲載のポスターにロゴを掲示させていただきます。
ご協賛額に応じ、当ホームページ、ポスター、プログラム(当日会場にて無料配布)、スポンサーボード(当日会場に設置)等にもロゴ掲載をさせていただきます。
詳しくは、当ホームページのご協賛についてのページをご覧ください。
また、スポンサーをご検討中でご不明点やご質問等がございます場合には、お気軽にお問い合わせください。
mail@kagoshimajazzfestival.com / 099-297-5859
 

  • 【かごジャズマガジン創刊号発行】

鹿児島ジャズフェスティバル2017の様子や、今年の開催コンセプトなどを特集したフリーマガジンを創刊しました。多くの方々に読んでいただけるよう色々な場所に設置したいと考えています。見つけたらぜひ手にとって読んでいただけますと幸いです。なお設置していただける場所も募集中しておりますので、置いても良いよ!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけますと幸いです。


  • 【鹿児島ジャズフェスティバルアフターアワーズ】

6月12日に、 JZ Brat(渋谷セルリアンタワー2F)にて「鹿児島ジャズフェスティバル アフタアワーズ ~東京で聴く鹿児島ジャズフェスティバル2017~」と題したコンサートが開催されます。鹿児島ジャズフェスティバル2017に出演いただいた10名のアーティストが熱い演奏を繰り広げます。ライブハウス内では鹿児島にちなんだ装飾や薩摩焼酎も提供される予定で、演奏前後には鹿児島ジャズフェスティバル2017のドキュメンタリーDVDも上映されます。昨年のフェスを見逃した方も、もう一度あの感動を味わいたい方も、ぜひ足をお運びください。
ご予約はこちらまで 03-5728-0168(JZ Brat)03-5728-016803-5728-0168