最新情報

・2021.9.13|鹿児島ジャズフェスティバル2021の公式ウェブサイトがオープンしました。
・2021.9.13|9月15日より鹿児島ジャズフェスティバル2021への協賛募集を開始いたします。


2017年に誕生した鹿児島ジャズフェスティバルは、第3回目の2019年に67,000人の動員を記録し、様々なメディアや口コミによって「本物にこだわった国内屈指のビッグ・フェス」として評価され成長を遂げてきました。そして、コロナ禍の中で行われた第4回目の2020年は、世界でも類を見ない多拠点かつ同一チャンネルからのライブ配信を実現し、大きな話題を呼びました。
ジャズという音楽の特筆すべき特徴は、即興で組み上げられるアンサンブルです。ジャズシーンの日常では、アーティストたちは、毎晩違う場所で、毎晩違うメンバーと、即興で音楽を創造しています。共演者の紡ぐ音、オーディエンスの空気感、会場の雰囲気、その場の全てがインスピレーションとなり、二度と再現することのできない音楽に生まれ変わる。それがジャズという音楽のシーンの日常であり、最大の醍醐味です。
私たちが目指すのは、そんなジャズシーンの日常を切り取って濃縮させたようなフェスティバル。そのために、私たちはグループ単位のブッキングではなく、リアルなジャズシーンで活躍するジャズ界のトップアーティストへ個別に出演オファーをしています。そして、ジャズに詳しくなくても、ジャズ通でも、誰もがオーセンティックなジャズを楽しめるように考え抜いた様々な組み合わせを作り、ここでしか聞くことのできない魅力的なステージを提供しています。
音楽はいつの時代でも人々の生活と共にあり、人々を鼓舞し、勇気と希望を与え続けてきました。新型コロナウイルスの影響を鑑み今年も従来の野外フェスティバル形式での開催は行いませんが、この時代にできる最大限のアプローチに挑戦し、リアルなジャズのエネルギーを皆さまに届けたいという思いから、感染対策の徹底できるコンサートホールで開催するという運びになりました。
鹿児島ジャズフェスティバルは、今後も国内最大級のオーセンティックなジャズフェスティバルとして、様々な状況にしなやかに対応しながら、世界に向けて音楽の持つ大きなエネルギーと、鹿児島の魅力、そしてジャズという音楽の無限の可能性を最大限に届けられるよう努力して参ります。


Placed in the southernmost point of mainland Japan with a spectacular view of the volcanic island of Sakurajima, surrounded by the ocean and nature, is the beautiful city of Kagoshima.
Since 2017, “Kagoshima Jazz Festival” has invited the most prominent artists in the Japanese jazz scene for vibrant sessions and has grown into a large-scale festival dedicated to presenting authentic jazz music.
The most noteworthy characteristic of jazz music is its improvisational nature and spontaneous development of the ensemble. Artists in the jazz scene perform nightly at different venues with different musicians to continuously create new music. The notes played, the atmosphere of the venue, and the response of the audience all become inspiration to magically turn the music into something non-replicable. This is what it is to live and breathe jazz and what defines its beauty.
In this festival, we aim to present a rich slice of this daily life lived in the jazz scene. To achieve this, we do not book by groups or bands, but rather individual artists who are deep in the scene and play all across the globe. Whether one is familiar with jazz or not, we offer unique programs for everyone to enjoy real jazz and only able to be experienced here.
Music has always been a part of daily life and a beacon of hope for the people. In these times where we are faced with difficulties caused by COVID-19, we have especially felt a strong need to deliver music and therefore have decided to hold the festival.
We sincerely hope for the true spirit and energy of jazz and the beauty of Kagoshima to be felt all across the globe. In the following years after we overcome these hardships, let us all experience “Kagoshima Jazz Festival” here in Kagoshima.


COMING SOON


COMING SOON


COMING SOON


COMING SOON


協賛申込はこちらから